弊社は2019年8月2日(金)「ラフレさいたま」で開催されました「テクノブリッジ®フェア in さいたま」にパネル展示致しました。

この「テクノブリッジ®フェア in さいたま」は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所主催の広域関東圏1都10県の公設試験研究機関と、地元企業との連携事例の紹介と企業と産業技術総合研究所との連携事例を紹介する催しです。

今回、当社のケミカル事業部と産業技術総合研究所との間で研究開発しております「エアロゾルデポジション法を用いたアロフェン膜の作製」が、栃木県から県を代表する先進企業として推薦されパネル展示で招待参加致しました。

当日は広域関東圏1都10県から産業技術研究所から14パネル、招待企業22社から22パネルが展示され、全116社の企業が参加しました。

当社のパネル展示へも色々な企業の方々(異業種の方々)が来られ当社技術部長と研究開発や製品内容、利用範囲など意見交換し、特に利用範囲については参考になるご意見を頂戴し有意義な展示となりました。

これから更なる開発を続け、皆様のお役に立つ商品へと展開して参りますので、今後とも皆様のご協力、ご支援をよろしくお願い致します。

また、当社出展内容へのご質問、ご相談がございましたら「お問い合わせ」フォームより何なりとお気軽にご連絡下さい。

  ← 会場の入口

当日の展示パネル

当日展示したアロフェン膜のサンプル